「+クリエイティブゼミ デザイン編 発想のスタートライン」講師

150225_KIITO_semi_omote




デザインクリエイティブセンター神戸
「+クリエイティブゼミ デザイン編
発想のスタートライン」講師
2015年2月25日〜月25日

 

デザインをする際、対象をどのように把握するかによって、発想の行く末に劇的な差が生まれます。デザインと社会の関係性が多様化した現在、デザイナーに求められるのは「かたち」を具現化する技能とともに「何を」「どのように」作るかを考える力です。手を動かし始める前に、あらゆる角度から対象を観察してみることで、デザインが向かうべき標的がみえてきます。今回の+クリエイティブゼミでは「発想のスタートライン」をキーワードに、デザインを導く道標となる観察の力について、みなさんとともにじっくり考えてみたいと思います。(チラシより)


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加