Blog

「KOBEデザインの日記念イベント2013」の一つとして、DMLが展覧会を手掛けます。

Daily Wonder Cabinet
日常と発見の技法

「かたち」や「いろ」を操るデザインという行為は、多くの場合、観察や体験という世界を解読する努力を必要とします。本展では、デザインの源泉となりうる日常の中の発見や気づきを「Daily Wonder」と名付け、4人のデザイナーがそれぞれの着想の種を身近なモノの中から選び出すとともに、自らの発見の技法を開陳します。デザインが生まれる「少し前」を展示する試みに、ぜひお立ち会いください。

会期:2013年11月21日(木)—11月27日(水)
会場:ギャラリーBAZARA倶楽部(Gallery301隣)
   〒650-0023 神戸市中央区栄町通1-1-9 東方ビル3階
時間:12:00〜19:00
入場無料

参加作家:
荒尾宗平(SIDES CORE、空間・プロダクトデザイナー)
小北光浩(MITSU、ファッションデザイナー)
田頭章徳(Design Soil、デザインディレクター)
高橋孝治(プロダクトデザイナー)

キュレーション:久慈達也(DESIGN MUSEUM LAB)

主催:DESIGN MUSEUM LAB
本展に関するお問い合わせ先:dmuselab@gmail.com

KOBEデザインの日記念イベント2013

Soil展

展示構成を担当した展覧会The Soil of Design Soil 。
ミラノサローネ・サローネサテリテのブースとは違い、作品一点一点と向き合えるように、
あえてコレクション(制作年)単位の構成は避けて、各作品の制作背景を伝えることを重視しました。

普段は見ることができないスケッチやアイディア・ソースを紹介し、
キャプションには「着想の起点」ないし「制作の裏側」を記載。
展示室内の解説文とあわせて、配布資料の「スケッチ注釈」を見ながら、作品を見ると、
彼らがどのような視点や方法でデザインを行っているかがわかるように展示を構成しました。

キュレーション:久慈達也(Design Museum Lab)
グラフィック:明後日デザイン制作所

___
展覧会名:The Soil of Design Soil
会期:2013年6月25日(火)〜7月2日(火)
休館日:6月30日(日)
時間:10:00〜18:00
会場:神戸芸術工科大学ギャラリー・セレンディップ
入場無料
本展に関するお問い合わせ先:info@designsoil.jp

http://www.designsoil.jp/

Design Soilは、神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科の有志によるデザインプロジェクトです。大学という、社会から一歩引いた環境の中で実験的なデザインを追求することを目的に、2010年に結成されました。Design Soilの特徴は、制作の基準となるテーマが毎年設定され、複数のデザイナーから成る“コレクション”として作品が発表される点にあります。与えられたテーマを発想と造形の両面から柔軟に読み解くことで生まれた作品は、国際家具見本市への出展を通じて海外の企業やメディアからも高い評価を受けています。本展は、Design Soilの過去3年間の作品が一堂に会する初めての機会です。各作品の制作背景に焦点を当て、彼らがどのような視点や方法でデザインを行っているのかに迫ります。

会場風景:

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙

ヨーロッパでの約半年の調査旅行を終えた後、2013年2月15日に開催した報告会の内容を小冊子にまとめました。
 
『via Design Museum デザインの展示とヨーロッパ』
 
家具・プロダクト領域が中心ですが、ヨーロッパのデザイン・ミュージアムにおける展示の現状を、各ミュージアムの常設展示の事例から整理しました。国内では他に類を見ない内容に仕上がっていると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
購入ご希望の方は、メールにて下記までお問い合わせ下さい。

追記:
大阪の建築専門書店、柳々堂さんで拙著『via Design Museum デザインの展示とヨーロッパ』を取り扱っていただくことになりました。大阪に来られた際は、ぜひ柳々堂さんでお買い求め下さい。
 
メールタイトルを「via Design Museum購入希望」とし、
1.ご住所、2.ご氏名、3.電話番号
を明記のうえご連絡下さい。
 
E-mail:dmuselab@gamil.com
発行:Design Museum Lab
B5版、フルカラー24ページ、500円
 
※商品の発送について
送料はお客様の負担となります。
お振込確認後、商品発送の手続きをいたします。
 
※お支払いについて
銀行振込となります。
受付確認メールに記載されている口座に代金をお振込下さい。
 
※振込手数料はお客様のご負担となります。
※ご注文後1週間以内にご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただきます。
  
____
世界のミュージアムにおいてデザイン・プロダクトはどのように展示されているのか。それを知りたくて、2012年8月から2013年1月までの期間、ヨーロッパのデザイン・ミュージアムにおける展示の現状を調査した。…帰国後、リサーチの成果を報告会という形で発表した。報告会では、家具コレクションを持つミュージアムの常設展示を中心に、一般的なデザイン・プロダクトの展示の現状に触れた後、優れた展示構成や斬新な取り組みを行っている施設を紹介していった。本書の内容も、基本的には発表時の構成に従っているが、報告会での質問を踏まえて加筆・修正している。(序文より)

Sample

 

DML_icon_e

DESIGN MUSEUM LABは、全世界からデザインに関する展覧会や図録、デザイン・ミュージアムの動向に関する情報を集め、蓄積していくことを目的に運営されています。運営者である久慈達也が、デザインに関する展覧会を企画する際に参照先となるアーカイブの必要性を感じたことと、日本にデザイン・ミュージアム設立の機運を高めたいという思いが開設の契機となっています。 (続きを読む…)